6月19日、安芸桜ケ丘高校環境建設科の1、2年生約20名が現場見学会に参加してくれました。五台山第5高架橋下部第一工事と高知南IC Dランプ橋床板工事の現場へご案内!!

 

まずは総務部中島より、会社説明を。
今回の現場見学会の目的は1つ、建設業の面白さを伝えること!なので、
「建設業の仕事は面白い!」をテーマに建設業の役割やミタニの取り組みについて説明。ただ話を聞くだけでは面白くないので、現場の方へのインタビューも交えながら進めていきます。

 

「建設業で働き始めたきっかけ、今のやりがいは何ですか?」
という質問に大ベテラン岩戸さん、
「はじめは、これ俺がつくったんだぞ!って言いたかった、かっこよさ。今は後輩の育成を大事にしゆうかな」と答えてくれました。
さすがベテラン、急な質問にも関わらずさらっと答えてくれました!そしてしぶい!

  

 

続いて現場説明へ

まずは五台山第5高架橋下部第1工事担当の有澤さんから!
今来ている現場がどのような工程を経て、出来上がるのか写真を使いながら説明。
少しはイメージできたかな?

 

続いて、高知南IC Dランプ橋床板工事担当の福井さん
「僕はちょっと違う視点から話すきね~」ということで

工事名のDランプとは何なのか?
一般道から高速道路に上がったり、高速道路から下りたりする道をランプウェイと言うそうで、ABCDの4本があり、Dランプはそのうちの1つなんだそう。

 

現場説明終了後は
お待ちかねの現場見学へ!

皆今まで工事現場に入ったことが無いそうで、興味津々に見ていました。
現場には危険がたくさんあるので安全には気をつけて!

 

続いて先輩社員の松村より後輩へアドバイス!
約3年前に安芸桜ケ丘高校を卒業した松村さん。今の仕事のやりがいや学生時代にしておけばよかったことについてメッセージ。

現場では数学の知識も必要なので、学生時代もっと勉強しておけば、、とのこと笑
そんな松村さんも入社4年目を迎え、現在2級土木施工管理技士にチェレンジ中です!

その後の質問タイムでは女性の現場監督の割合や、お給料、苦労話などリアルな質問が飛び交いました笑

 

最後にドローン飛行体験

だれかやってみた人?と言ったところ2年生4名が立候補してくれました。
技術工務室霜村さんの指導の下、いざ挑戦!
簡単そう見えて意外と難しいんです、、

少し風の影響もありましたが、4人とも無事着陸させることができました!
今までで一番楽しそうだったような、、、笑

 

最後にお礼のあいさつを頂いて、現場見学会終了!

 

楽しかった、現場監督もいいかもという感想をもらい、開催してよかったなとしみじみと思いました。協力してくださった五台山現場の皆さん本当にありがとうございました!

来月も安芸桜ケ丘高校さんより講演の依頼を頂いています。これからも私たちが携わっている建設業の仕事は面白い!ということを伝えていければと思います。

 

★SNSへシェア!

去年に引き続き今年も、スポーツマックス様のご協力のもと、
6月9日(日)に大運動会を開催することが出来ました。
従業員、家族も含め約50名の方が参加!

 

初めに、三谷社長から開会の挨拶
そして各チームリーダーの選手宣誓が行われました。

あれ?よく見ると豪華景品が、、、
今年の景品は、プレイステー、Switch、蟹などなど!

 

赤組 vs 白組
どっちが勝つか、いざ勝負!!

まずは、フラフープリレー
ふたりの息が合わないとなかなか上手く走れない競技です。


 

 

次にチーム全員での玉入れ!

今回は少し違う、キャッチする玉投げをやってみました。
受ける側も投げる側も難しそう~!

 

 

次に、子供たちが大好きなお菓子食い競争
親子で参加し、子供たちに目隠し。ゴールまで上手く誘導できるかな?

 

 

そして、パン食い競争~
パンを食べ終わらないとゴールできない苦しい戦い。

 

 

二人羽織り!お蕎麦を早食い競争!そして綺麗に食べる!!

 

 

そして、大人も子供も大好きなチャンバラ合戦IKUSA!!
皆の衆~刀を挙げ~~!!

 

 

ラストは、リレー競争!!
アンカー村上が見事ゴール!!!

 

他にも、ドッジボールやぐるぐるバッドなど楽しい種目がたくさんありました。
身体を動かす競技から、タイム当てやフラフープ投げなど誰でもが
挑戦できる競技まであり、大人から子供たちまで皆で楽むことができました。

接戦の末、総合優勝は、、、赤組!!!
おめでとうございます!

 

 

来年もお楽しみに~♪

 

 

★SNSへシェア!

2019年4月1日入社式を行い、5名の新しい仲間がミタニ建設工業に入社しました。

5名の皆さん入社おめでとうございます!

ミタニの一員として5名の皆さんを迎えられることを大変うれしく思います。

 

はじめに代表取締役社長三谷剛平より会社代表訓示

1、顧客を見た(向いた)仕事をすること 2、仕事への姿勢について

3、現場での安全確保の心構えについて 4、段取りの大事さについて

5、同期での助け合い

以上の5点について、自分の業界、自分の仕事だけを見るのではなく、周りを見て変化に対応していくことの大切さをメッセージ。

 

続いて、新入社員自己紹介並びに決意表明

緊張した面持ちでしたが、1人ずつしっかりと挨拶してくれました。

これからの成長が楽しみです。

 

閉会の辞を三谷勝水会長より

ミタニに新しい風を吹かせてほしい、と期待を寄せるメッセージを送られました。

 

入社式終了後は社長との昼食会~安全祈願に天満宮へ

昼食中に新元号の発表が!食事そっちのけで見入ってしまいました笑

「令和元年」に入社1年目を迎える新入社員!なんだかうらやましい!

 

天満宮では気合を入れてガッツポーズ。笑顔が素敵です。

 

今後、5月の配属まで新入社員研修期間となり、社内・社外で色々な研修を受けます。すでに昨年10月からの内定者研修で交流を深めている自称「ミタニの星」の5人の今後の活躍を乞うご期待!

 

★SNSへシェア!

3月15日(金)は企業説明会です、有難く2名も参加いただきました。

まずは社長から会社の取組や社長の従業員に対しての思いやこんな風に働いてもらいたいを色んな角度から分かりやすく話してもらいました。

石鎚山へ女子社員と登山したときの話「うちの女子社員達は皆、西日本一高い場所にいる女子社員やから~」何やその話

次は入社4年目の女性社員 朝比奈亜実より、普通学科の私がどうしてミタニに入社したのか、現場の苦労などのお話、今日の2人は普通学科文系なので参考になったかな。

さあ天気も良いいし、社内での企業説明だとあまり面白くないので、個人的に行きたかったあの現場へGoooooo!!

高知市内で作業中のトンネル現場です、トンネル現場の最前線へ行くことはそうそうないのですが、今日は無理を言って入坑させていただきました、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

防塵マスクを着用してさあ入坑、トンネル中で蠢く重機は大きくスケール感たっぷり。

 

 

 

 

 

説明会前は現場の人達は怖い感じのイメージだったらしく、全然イメージと違ったと言ってたのが印象的でした、中々立ち入ることの出来ない土木の現場、それもトンネル現場は2人にとって貴重な体験となった様子、今日の説明会参加してくれて有難う。

また忙しい中少し作業を止めて貰って対応していただいた味本さん、小森さん有難うございました、m(__)m

★SNSへシェア!

第6回目を迎えた内定者研修、本日で最後の内定者研修となります。

そこでミッション!!

「面白い社内新聞を完成させよ!」

わかってます面白いってざっくりしてますよ、ですが若い人たちの面白いを紙面で表現してもらいたいんです。

それと今までの研修を振り返ってもらうのにいいでしょ。

最初にこのミッションの目的と、ルール。

それと社内新聞やブログやあれこれに使いたいので、

納期を総務部の中島から説明

 

そのあとは少しだけテクニックと参考になるものを、

総務部の芳川からレクチャー。

皆真剣に良い表情で聞いています。

リーダーを決めて、さあスタート。

話が進んでいくかなあという不安をよそに、

研修も6回目となると、和気あいあいと笑顔で話し合えるんですね。

さあ仕上がりは4月19日金曜日!

彼らの作る、面白い社内新聞とは、

どんな仕上がりになるのか楽しみです。

 

 

★SNSへシェア!

2018/12/15(土曜日)

2回目の内定者研修はうどん作りをしました。

初めての試みということで、社員も作ったことがなく

みんなで楽しく作ることができました。

しかし、ただうどんを作っているわけではありません。

内定者同士のコミュニケーションや、会社の先輩上司とのコミュニケーションを図ること、またミタニの社風を知ってもらうことを目的として行いました。

お互いに協力し合い、コミュケーションを取りながら作業ができたと思います。

分量を間違ってしまうと固くなったり、柔らかすぎたりしてしまうので

きちんとした分量で作ることがポイントだと思います。

分量を量り、こねてからは少しの時間発酵をしておかないといけないので

現場見学から帰って来てから、薄く延ばす作業と切る作業を行いました。

自分たちで作ったうどんは格別おいしく、ほかの社員の方にも

おいしかったっと言っていただきました。

次はおそば作りかな?(笑)

★SNSへシェア!

2018/11/07 15:53
2018/11/4(日曜日)

こうち防災フェスタ2018に今年も参加してきました。

弊社からは【鉄板焼きそば】【射的】の2ブースを出展しました。

内定者研修もかねており3名の方にも参加してもらいました。

たくさんの方に来て頂きました。

イベントではイケメンコンテストがあり、今年弊社からはエントリーいなかったのですが【建設小町】ということで、建築部の女性社員1名を紹介していただきました。来年は是非イケメンエントリーしたいです。

そして最後はイベントを大いに盛り上げてくださった

フラチナリズムの皆さんとパシャリ!

1枚目は『ご安全に!ポーズ』

2枚目はフラチナリズムさんの『KAN&PAIポーズ』

ご来場頂いた皆さんありがとうございました。

来年もよろしくお願いします。

★SNSへシェア!

2018/10/06 15:26
本日の内定式、2019年4月に入社してくる学生4名に参加いただきました。

中島による司会進行です。

2年前にはここで同じように内定式を受けたのに、堂々としたものです。

本日の内定式には4人の学生達が参加、来年の入社まで毎月内定研修を重ねて、当社の社風を感じてもらい、同期同士、社員とのコミュニケーションを培っていきます。

4人とも、少し緊張した面持ちです、なんと初々しいこと。

社長からは、採用したのは当社の6つの求める人材像についての話。

誰でも良いわけではない、好感、誠実、成長、協力、挑戦、達成 この6つの求める人材像に沿った人に内定をだしています。

内定式修了後は内定者研修ボードゲームです。

人生ゲームで遊んでいるわけではございません、人生は選択の連続、自身の欲求には権力、お金、愛などそれぞれの欲求を満たしながら選択を重ねていくそんなゲーム、まあコミュニケーションをとる手段にも、そして終わった後は少し意見を発表いたします。

内定式、研修も無事終わりました、最初の緊張もだいぶほぐれて皆笑顔で記念撮影です。

台風25号の影響も少なく無事終わる事ができて良かった良かった。

★SNSへシェア!

2018/08/17 13:18

ミタニ建設工業で働く人、仕事内容を知りたい!ということで、

8月15日から3日間、笑顔が素敵な大学3年生、坂本光さんがインターンシップに参加してくれました。

今回はその体験記をブログに書いてもらいました。

*******************************************************

平成30年8月15日~8月17日までの3日間で事務のインターシップに参加しました。

3日間の流れを紹介していきます。

【体験内容】

・8月15日(水)

緊張しながら向かえたインターシップ1日目。

総務部で働く中島さんがインターンシップの流れを軽く説明してくれた後、

会社の朝礼に参加。

社員さんたちと経営理念の唱和をしてラジオ体操第一。

すっきり目が覚めてインターンシップスタートです!

同じく総務部の廣井さんから会社の説明を受け、ミタニ建設業の会社概要や

組織図についてわかりやすく教えていただきました。

次は自己分析!あらゆる質問に答えていくことで自分がどういうタイプの人

間なのかを知ることが出来ました。

インターンシップをやっていくうえで、目的・目標が定まっていると日々の

行動も計画しやすくなると教えてもらいインターンシップでの目的・目標を

設定しました。

中島さんに事務職とはどういうものか説明を受けて、わたしが気になってい

たことなどを質問しランチタイム!!

インド料理 リタさんに連れていいってもらいました。

中島さんと同じ中辛を注文しナンと一緒においしく頂きました。

午後からは事務の原価管理のお仕事を体験!!

イスに座って領収証の金額を打ち込み、間違いがないかチェックしていきま

す。ひたすらパソコンと見つめ合って入力終了。慣れないせいか腰が痛みま

した。

業務日誌を書いて1日目は終了。

・8月16日(木)

インターン2日目

2回目となる朝礼・ラジオ体操を終え、事務仕事である社内新聞の記事を書

くため営業事務の久武さんにインタビュー!

あらかじめ質問内容を考えていき、いざ質問。とても気さくな方で質問しや

すく記事となりそうな面白い話を聞くことが出来ました。

久武さんは営業事務以外にミタニ建設のマスコットキャラクターやいろちゃ

んの活動もしていて、グッズなどもっと種類を増やしていきたいと意欲的

で、やりがいを感じているようで表情が輝いて見えました。

その時に仕事をする上でやりがいというのはモチベーションを維持するうえ

でも大切であるとわかりました。

午後からは現場の見学・インタービューがあったためその準備と、お昼は廣

井さんにつれられラーメンを食べに行きました。

工事現場に向かうと、所長である吉永さんと秋山さんが迎え入れてくれまし

た。わたしがインタビューをしたのは秋山さんで現場監督の仕事内容や仕事

に対するやりがい・今後の目標などを伺いました。

いつかは現場を自分が回せるように今できる事をしていきたいとおっしゃっ

ていて、今自分にできる事は何か。に気づき行動していくことが目標達成の

一番の近道なんだと感じました。

インタビューの後、企業説明会が行われる文化ホールでミタニ建設さんがブ

ースをだしていたため見学に。帯屋町でもミタニ建設のマスコットであるや

いろちゃんの誕生日イベントが開催されていたので参加しました。

・8月17日(金)

インターシップ最終日

楽しかったインターンもいよいよ最終日を迎えました。

先日インタビューした秋山さんの話の記事を考え、このインターンシップの

大きな目玉であった社長さんとのランチのために質問を練りました。

いざ社長とご対面!!

やはり人の上に立つ人は、他の人と考え方がちがうなと感じました。

「社員を育てるの子育てと同じ」という社長の言葉が印象的で、子どものた

めにいろんなことを知って考えてほしいと思うように社員さんにも同じよう

に接することで会社がより良いものになっていくんだなと考えました。

無事対談が終わり、会社に戻り社内新聞の最終確認とこのブログの記事を考

えインターンシップは終了しました。

インターンシップに参加したことで、私が社会人に近づいてきているという

実感が湧いてきたし、建設業がどういうものか事務職が何をやっているかを

学ぶことが出来ました。

大切だと感じたのは、どんな仕事をやるにしても目的・目標をもって行動し

それを達成することでやりがいを感じまた仕事の原動力にしていくことで

す。

そこで私は、一緒に働く人に頼りにされる人になりたいと思いました。

そのために色んな事に挑戦して経験を重ねたり知識を身に着けていくことを

目標として見つけることが出来ました。

その根にある目的は考えつかなかったので今後の課題にしていきます。

最後にインターシップの機会を与えてくださったミタニ建設工業の方々に感謝いたします。

*******************************************************

坂本さん、3日間お疲れ様でした!

坂本さんのこれからを応援しています!       

ミタニ建設工業では随時インターンシップを募集しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

                            総務部 中島

★SNSへシェア!

2018/06/28 10:19
平成30年度6月27日(水曜日)第38回総合安全大会

今年も高知福祉交流プラザで開催しました。

例年同様「実力でかち取ろう!今日の無災害」をスローガンに開催しました。

【安全理念】は、安全に待ったなし!安全に言い訳なし!安全良ければ全てよし!です。

始めに、三谷剛平社長挨拶

今年も名司会者 村上祐基

「司会業も手についてきました。」

と言っています。

親友会会長挨拶

安全表彰・受賞者代表挨拶

今年の公演は濱田憲司様による

『四国新幹線の早期実現に向けて』をテーマにお話頂きました。

親友会の皆様のおかげで、本年も無事故無災害で安全大会を迎えることができました。ご協力頂きましてありがとうございました。

来年も無事故無災害で総合安全大会が開催できますよう、

「労働災害のゼロ継続」「交通事故、違反の追放」の2大目標達成に向かって日々取り組んで参ります。

★SNSへシェア!
1 2