「技術をつなぎ、明日をつむぐ編」が完成!

建築部が担当させていただいた
高幡消防組合中土佐分署さんでCM撮影をさせていただきました。
 
 
 
中土佐町では災害に強い町づくりが進んでおり、
南海トラフ地震や津波に備え、
役場庁舎、消防分署、久礼保育所の高台移転をされました。
 
移転先となるこちらは、国道56号に近接していて
中心市街地からもアクセスしやすい場所です。

 
 
 
この日は撮影にぴったりの良いお天気☆
 
 
 
 
 
 
分署棟と分団訓練棟の2棟で構成されています。
 
 
 
 

分署棟には指令室、事務室、仮眠室、
トレーニングルームなどがあり、
屋上には太陽光パネルが設置されています。

分団訓練棟には団員の出動準備室や、
ロープを使った渡過訓練が行える設備を備えています。
また、備蓄倉庫、水防倉庫が設置され、
災害時に必要な食料や飲料水、
復旧活動のための資材を備蓄できます。

 

 
撮影にはドローンを使いました。
 
 
 
 
 
 
操縦はカメラマンさん。
 
 
 
 
 
 
大空に飛んでいきます。
気持ちよさそうですね。
 
 
 
 
 
 
 
こっちを向くと
ちょっと怒っているように見えます(笑)
 
 
 
 
 
 
完成したCMは高知県内の民放や
デジタルサイネージで放送します!
 
 

★SNSへシェア!