2019年11月16日(土)
2020年度新入社員の内定式を行いました。

今年度は4名の新卒採用、1名の中途採用、計5名の皆さんが参加してくれました。

 

総務部中島が司会を務めます。

 

まずは社長より内定者へメッセージ!

社長おすすめの映画として「君の膵臓を食べたい」を上げ、
人生はすべて自分の選択である。ミタニへ入社するのも自分の選択。自分の人生を楽しくするのも、つまらなくするのも自分の選択。すべては自分の選択の積み重ねだとメッセージ。
※気になる方は「君の膵臓を食べたい」をご覧ください。

そして、これから始まる内定者研修に触れ、入社までの内定期間を通して、同期同士の中を深め、入社してからもお互い切磋琢磨しながら支えあえる関係性を築いてほしいとメッセージを送りました。

 

続いては内定者自己紹介!

緊張した面持ちで出身校や趣味などの自己紹介をしてくれました。
これからの活躍が楽しみな5人です!

 

最後に閉会の辞を夕部顧問より

南章行の著書「すきなことしか本気になれない」より
「結婚は、交際可能な異性が数十億人いたとしても、全員と交際することはできない。だから、今最高だと思う人と結婚する。そして、心のなかで『もっといい誰かがいる』と思いながら一緒にいるよりも、一緒にいる時間を積み上げて自分にとっての世界一の関係を目指すほうがよほど合理的で幸せな決定だ」という一説を紹介。

ミタニで働くことが幸せか、不幸せか、その一つにモノの見方の違いがあります。
これからみなさんとミタニの最高の関係を、お互いに構築していければと思っています。との言葉で締めくくりました。

 

最後に記念撮影を、いつもの「はい、ミタニ~」の掛け声でパシャリ

内定式後は昼食会を行い、皆で焼肉を頂きました。
写真を撮り忘れてしまいましたが、皆思う存分焼肉を食べることができ満足な様子でした。

来月から月に1回内定者研修が始まります。
ミタニのことを知る、同期同士の交流を深める目的で楽しい時間にできたらと思っています。内定者の皆さんと交流できることが今から楽しみです。

 

 

★SNSへシェア!