高知県のインフラ再生事業を行っているミタニ建設の道路・橋・トンネル工事の工法を紹介しています。それぞれ場所に合った工法で工事を行っています。

インフラ再生 トップ
インフラ再生 メッセージ
インフラ再生 工法紹介
インフラ再生 よくある質問
インフラ再生 トップ
インフラ再生 メッセージ
インフラ再生 工法紹介
インフラ再生 よくある質問

工法紹介工法紹介

インフラ長寿命化計画のメンテナンスサイクル(PDCA)

交通インフラの再生は、国土交通省が策定した「インフラ長寿命化計画」に基づいて、各都道府県・市町村がそれぞれに策定し、実施しています。
その実施の基本となるのが「メンテナンスサイクル」です。
各自治体の専門職員や民間の専門会社・機関により点検を行い、その点検結果をもとに、診断をします。診断には大学教授などの有識者を交えるなどし、4つの段階に分類します。
その後、具体的に措置を行います。措置の ◎スケジュール ◎予算 ◎工法においても、綿密に計画を行います。
そして、点検・診断・措置の結果を取りまとめ、記録を起こし、次の点検につなげていきます。

このメンテナンスサイクルの措置の部分をミタニ建設工業も、他建設会社と共に行っています。

措置の工法については、発注者である自治体から指示があります。
そのため、建設会社には高い技術力が求められています。また、時には実際に工事を始めてみてわかることもあります。予定していた工法では、措置が難しいと判断し、再考が必要な際、柔軟な対応ができることも多くの経験が役立ちます。

インフラ再生 工法紹介

建設時の工法や、補修箇所の状況に応じてさまざまな工法が開発されています。
ミタニ建設工業は、長年培ってきた経験による技術にさらなる磨きをかけ、そして最新鋭の技術を常に学び得ております。
その工法技術の一部をご紹介いたします。

工法紹介【道路】
工法紹介【トンネル】
工法紹介【橋梁】

インフラ再生 トップ
インフラ再生 メッセージ
インフラ再生 工法紹介
インフラ再生 よくある質問
インフラ再生 トップ
インフラ再生 メッセージ
インフラ再生 工法紹介
インフラ再生 よくある質問

ページ上部へ