株式会社RT - 山本晋爾さまに、長年の夢を語って頂きました。

お客さまの声

株式会社RT  サロン・外観

株式会社RT 山本晋爾氏
長年の夢を安心して預けられました

【お客さま】
山本 晋爾さま
[やまもと しんじ]
株式会社RT 代表取締役社長

【株式会社RT】
1973年創業。堺町・ロイヤル美容室をスタートとし、高知の女性の「キレイ」と「個性」のためのスポットとして店舗数を着々と増やし、現在RTとして7店舗、そしてVivian Rossoを新しい「美を提供する」形として誕生させている。常に時代の一歩先に行こうとクリエイターの教育や、自社プロデュースのヘアケア商品開発など、幅広く手掛けている、常に進化を遂げている企業である。

サロンフロアー

スタイリッシュで「キレイにしてくれそう」というドキドキと
明るくておちついている「居心地の良さ」が共存する空間という印象です。


山本さま:ありがとうございます。「ロイヤルたかぎ」「RTヘアクリエーション」…高知の人が美しく・カッコ良くなるためのお手伝いをし、歴史を重ねてきました。昔はカットやパーマ、スタイリングに特化した分野でしたが、メイクやヘアケアなどさまざまな要素を加えて「総合的な観点から人が美しくなるためのサービスを提供していきたい」と思いが膨らみました。その答えがこの店舗のテーマ「ビューティーライフデザイン」。10年以上描いていた青写真がようやく実現しました。

Vivian Rossoという名前の由来は?ステキな予感がする響きです。

山本さま:Vivianという架空の女性を想定し、「Vivianが満足する・キレイになるために」を全員で考えました。RTとして、また僕自身の夢として必要不可欠だったので、大変でしたが楽しみながら店舗づくりをしました。
サロンワーク(カットやパーマなど従来の美容室業務)は、開放感と明るさと清潔感。ヘッドスパ・ヘアケアはとことんリラックスしていただけるようになど、各セクションの役割が十二分に発揮できるように空間を確立させました。
専門知識と経験の豊富な設計士さんに、施工をミタニさんにお願いしました。設計士さんは東京ですので、現場でかなりミタニさんを頼りました。設計士さんのプランと、現場目線の私たちの理想は当然違ってくることもあります。実際に形が見えてこないとわからない部分もありました。途中で変更することもしばしばありましたが、その辺りも心得てくださっていたようで、大変感謝しております。まずは、私たちの「こうしたい」を優先してくださる姿勢に経験と実績の豊富さを感じます。

RTの店舗もミタニさんのお仕事があるそうですね。

山本さま:はい。長いおつきあいです。弊社の会長にも信頼が厚いですね。今回も安心しておまかせできました。そのため、ご無理もお願いいたしましたが(笑)

RT店舗外観

ミタニ建設工業より

創業以来、不動の人気を得られているのは、常に「一歩先」であり、かつお客様の目線に添ったサービスの提供を続けているからだということがひしひしと伝わります。
高木会長・山本社長をはじめ、スタッフの皆さんの向上心には、いつも刺激をいただいております。

山本晋爾氏と三谷剛平社長

ページ上部へ